Home>チーズの簡単レシピ

チーズの簡単レシピ

鶴居村のオリジナルチーズを使った簡単レシピをご紹介!

■ 鶴居村チーズパスタ
<材料>2人分
・スパゲッティ(1.4mm) 140g
・きゅうり 1本…縦に4等分し、小口切り
・ゆで卵 2個…くし型に切る
・プチトマト 6個…へたを取り半分に切る
・ナチュラルチーズ「鶴居」 100g
  …1cm角に切る
・オリーブオイル 小2
・塩、こしょう 少々
A
・マヨネーズ 大3
・マスタード 大1
・塩、こしょう 各少々
鶴居村チーズパスタ
所要時間:約20分
カロリー :1人約720kcal
作り方
  1. スパゲッティを表示の時間通りゆで上げて、冷水に冷やし水気をよく切ってオリーブオイル、塩、こしょうで味をととのえる。
  2. Aを混ぜ合わせる。
  3. スパゲッティを2で和え、ゆで卵、きゅうり、ミニトマト、チーズをたっぷりとのせる。
ワンポイント
  • パスタを冷たくして召し上がるときは、少しやわらかいと思うくらいにゆでてから冷水で洗ってください。
■ 鶴居村チーズ入り洋風おでん
<材料>2人分
・大根 1/4本(300g)…輪切り
・にんじん 1本(150g)…縦に4等分
・じゃがいも 2個(250g)…半分に切る
・ブロッコリー 1/2株(150g)
・水 500cc
・固形スープの素 1個
・塩 小1
・ナチュラルチーズ「鶴居」 150g〜200g
  …乱切り
・しょうが汁 大1
A
・みそ 大4
・砂糖 大3
鶴居村チーズ入り洋風おでん
所要時間:約30分
カロリー :1人約580kcal
作り方
  1. 鍋に湯を沸かし、大根とにんじんとブロッコリーを下ゆでし、ざるに上げる。
  2. 水に固形スープの素を加えて沸かし、1の大根とにんじんとじゃがいもを加えて、やわらかくなったら1のブロッコリーを入れさっと煮込み、塩で味をととのえ、チーズを加える。
  3. 耐熱のボウルにAを入れて混ぜ、レンジ強で1分くらい加熱し、取り出して良く混ぜ、熱い内にしょうが汁を加えてさらに混ぜる。
  4. 2に3をつけていただく。
ワンポイント
  • チーズは最後に入れて、とろ〜り感をお楽しみください。
■ ベジチーズケーキ(グリーン)
鶴居の牧場風景をイメージし野菜をふんだんに使ったヘルシーケーキ。マフィン風の味わいでお食事にもデザートにもOK。
<材料>パウンド型1 個分
( 8cm×17cm×8cm)
・小麦粉 100g
・ベーキングパウダー 5g
・重曹 ひとつまみ
・無塩バター 50g
・砂糖 50g
・卵 1個
・ナチュラルチーズ「鶴居」
マイルドラベル 80g
・レモンの絞り汁 小さじ1
・白ワイン 大さじ1
・ほうれん草 2束(50g)
・ベーコン 1枚
・ホールコーン 30g
・ブロッコリー 30g(2片位)

鶴居村チーズレシピコンテスト
09 年度/ グランプリ作品

ベジチーズケーキ(グリーン)
作り方
  1. ボールにバターを入れ、白っぽくやわらかくなるまで練った後、砂糖を2回に分けて加え、クリーム状になるまで混ぜる。
  2. 卵を溶きほぐし、3回くらいに分けて加え、よく混ぜ、白ワインとレモンの絞り汁を入れてさらによく混ぜる。
  3. ほうれん草のすり潰しを加え、よく混ぜた後、小麦粉・ベーキングパウダー・重曹を混ぜて、振るっておいた粉を切るように混ぜる。具材を入れさらに混ぜるので、粉っぽくて良い。
  4. ベーコン・ホールコーン・ブロッコリー・チーズをBに加え、ボールの底から大きくかき混ぜたら、オーブンペーパーを敷いた角型に入れ、170℃に温めておいたオーブンで40分焼く。
  5. 竹串をさして生地がついてこないようならば、オーブンから取り出し、型からはずし、冷ます。最後に冷蔵庫で少し冷やし、適当な大きさに切って完成です。
ワンポイント
  • バターと卵は冷蔵庫から出し室温に戻しておく
  • 小麦粉・ベーキングパウダー・重曹は合わせて振るっておく
  • ほうれん草はゆでて水気を軽く絞り、ミキサーですり潰しておく
  • ベーコンは7mm、チーズは1cmのサイコロ状に切っておく
  • ブロッコリーは硬めにゆでて1.5cmくらいに切り、キッチンペーパーで水分を取っておく
  • ホールコーンも同様に水分を取っておく
■ チーズの木の葉包み
あんの甘味とチーズの塩味の意外な出逢い。
お子様からご年配の方まで
美味しく食べられる新発見の味。
<材料>2個分
・柏葉・桜葉・紅葉 各葉用意
・白玉粉 150g
・上新粉 250g
・砂糖 15g
・ナチュラルチーズ「鶴居」
シルバーラベル 200g
・ねりあん(市販のもの) 240g
・水(牛乳でもよい) 400ml
鶴居村チーズレシピコンテスト
09年度/準グランプリ作品

チーズの木の葉包み
作り方
  1. ボールに白玉粉と砂糖を入れ、水を少しづつ入れてダマにならないように木べらでよく混ぜる。次に上新粉を加えて分量の水を入れながら耳たぶくらいやわらかくなるまでこねる。
  2. 沸騰させた蒸し器にぬれフキンを敷き、1の生地を平らにして強火で10〜15分透き通るまで蒸す。
  3. 生地が熱いうちに水でぬらしたフキン等を使いながら、弾力が出るまで練る。チーズは餅に合わせて(たとえば柏餅なら細長く切って)あんに包んでおく。
  4. 生地を12等分にして3種類4個ずつ(柏餅は平らな楕円形にして中央に)あんチーズをのせ生地を包む。もう一度蒸して、あら熱が取れたら葉を巻いて、できあがり。
ワンポイント
  • 熱いので気をつけて!
  • 色づけしたい時、赤食紅を少々。(ビーツ(赤かぶ)でも可)
  • 葉は一緒に蒸してもよいが、色が少し悪くなります。
  • 餅の型は、葉によって工夫します。紅葉の場合、ピンクの丸型にして、
    葉はお皿の様に盛り付けるときれいです。
■北のチーズガレット
チーズとバターのミルキーな香りと
パリパリのそば粉生地の香ばしさが
マッチした新しい美味しさ。
<材料>生地(15〜20枚分)
・そば粉 500g
・塩 15g
・卵 1個
・水 1200cc
・生地 約120cc
・ハム 2枚
・卵 1個
・ナチュラルチーズ「鶴居」
シルバーラベル 40g
・お好みの野菜類 適量
・ブラックペッパー 少量
・有塩バター 20g〜
北のチーズガレット
作り方
  1. 生地を仕込む。大きめのボウルにそば粉、塩、卵を入れ、ダマにならないように少しずつ水をいれながら均一に良く混ぜる。冷蔵庫で一晩以上寝かせる。
  2. 生地は10分以上前から常温にもどし、容器の底にそば粉が沈殿しているので良く混ぜる。チーズは溶けやすいように小さくカットしておく。
  3. フライパンを熱して、刷毛などでサラダ油(分量外)を薄く塗り、120tほどの生地を流し、素早く丸く、薄く広げる。
  4. 表面が乾いてきたらバターを塗り、中央に卵を割りいれ、そのわきにハムを並べ、チーズをのせる。
  5. チーズが溶け始め、卵が程よく加熱されたら、折り紙のように四方から四角に折込み、お好みの野菜類を添える。
  6. 器に盛り、パリパリ感があるうちに美味しく食べる。
ワンポイント
  • 余った生地は冷凍保存可能。
  • 生地を寝かせることにより、コシが切れて、伸ばしやすくきれいな焼き色が付くようになる。
  • ホットプレート(230℃)で作ると作りやすい。
Breakfast【朝食】
■ちりめんじゃこチーズトースト
香ばしいちりめんじゃことチーズをトッピング
朝ごはんに栄養満点なお目覚めトースト。
<材料>2人分
A
・ちりめんじゃこ 30g
・マヨネーズ 大さじ1
・水 1200cc
・生地 約120cc
・お好みのパン 数切れ
・ナチュラルチーズ「鶴居」
シルバーラベル 適量
ちりめんじゃこチーズトースト
作り方
  1. Aを混ぜ合わせて、好みのパンに塗る。
  2. チーズを細かく切り、@の上にのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。
レシピ作成:田中優子(フードコーディネーター、料理研究家)
Lunch【昼食】
■ニョッキのミートソースグラタン
じゃがいもとたっぷりのチーズで
みんな大好き!満腹ミートソースのグラタン。
<材料>4人分
ミートソース
・オリーブオイル 大さじ2
・にんにくのみじん切り 小さじ1
・玉ねぎのみじん切り 1個
・合挽肉 400g
・塩 小さじ1
・胡椒 適宜
・白ワイン 100cc
・トマトの水煮缶 2個
・固型ブイヨン 2個
・ケチャップ 大さじ2
・ソース 大さじ2
・固型ブイヨン 2個
・ケチャップ 大さじ2
ニョッキ
・じゃがいも(茹でたもの) 300g
・強力粉 150g
・粉チーズ 30g
・卵 1個
・塩 小さじ1/2
・ナチュラルチーズ「鶴居」
マイルドラベル 適量
ニョッキのミートソースグラタン
作り方
ミートソース
  1. オリーブオイルでにんにくのみじん切りを炒め、香りが出たら玉ねぎのみじん切りを加えて透明になるまで炒める。
  2. @に合挽肉を入れて炒め、ポロポロになったら塩・胡椒で味を付け、白ワインを加えて沸騰させる。
  3. Aにトマトの水煮缶をつぶしながら入れ、固型ブイヨン・ケチャップ・ソースも加え、弱火で30〜40分煮込む。
ニョッキ
  1. 茹でてつぶしたじゃがいもに、強力粉・粉チーズ・卵・塩を加えて、よくこねる。
  2. @を棒状に伸ばし、ひと口大に切り、フォークを押し付けて溝を作る。
  3. Aを熱湯で茹で、浮いてきてから1分ほど茹でて、ザルに上げる。
ミートソースグラタン
  1. 耐熱皿にニョッキを盛り、ミートソースをのせ、チーズをたっぷりのせて250℃のオーブンで焼き色がつくまで焼く。
レシピ作成:田中優子(フードコーディネーター、料理研究家)
Dinner【夕食】
■イタリア風 チーズカツレツ
さくさくの衣とジューシーなお肉にサンドされた
分厚いチーズがトロ〜リとろける。
<材料>2人分
・豚ヒレ肉 160g
・塩・胡椒 少々
・ナチュラルチーズ「鶴居」
ゴールドラベル 70g
・小麦粉 適宜
・溶き卵 適宜
・ドライパン粉 適宜
・サラダ油 適宜
イタリア風 チーズカツレツ
作り方
  1. 豚ヒレ肉は1枚40g位にスライスして叩き、薄く広げて、塩・胡椒で下味をつける。
  2. チーズを5oの厚さで、肉より少し小さめに切り、@の豚肉2枚ではさむ。
  3. ドライパン粉をミキサーにかけて細かくする。
  4. Aに小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、Bのパン粉をつけたら、もう一度、溶き卵・パン粉をまぶして、しっかりと衣をつける。
  5. フライパンに1p位のサラダ油を熱してCを入れ、両面共にキツネ色になる様に揚げ焼きする。
レシピ作成:田中優子(フードコーディネーター、料理研究家)
Hors-d oeuver【オードブル】
■とっておきチーズレシピ
とっておきチーズレシピ
■アンチョビ風味のチーズDIP
<材料>
・オリーブオイル 大さじ1
・にんにくのみじん切り 小さじ1
・アンチョビのみじん切り 10g
・生クリーム 80cc
・ナチュラルチーズ「鶴居」
シルバーラベル 100g〜150g
・パプリカ 少々
・お好みの野菜 適宜
作り方
  1. オリーブオイルでにんにくを炒め香りが出たらアンチョビを加えて炒める。
  2. アンチョビがチリチリしてきたら、生クリーム・チーズの細の目切りを入れて溶かす。
  3. 器に盛りパプリカをトッピングする。
  4. 好みの野菜にDIPして頂く。好みの野菜にDIPして頂く。
■チーズと海苔のミルフィーユ
<材料>
・ナチュラルチーズ「鶴居」
マイルドラベル 15g
・焼のり 1/8枚
作り方
  1. 焼のりは1/8カットに長細く切る(帯状)
  2. チーズは焼のりの幅に合わせて、正方体に切る。
  3. Aのチーズをさらに2〜3oの薄さにスライスする。
  4. @の焼のりでBのスライスしたチーズを折たたむ様に層にしながらはさんでいき、ピックでとめる。
■りんごとくるみのハニーカナッペ
<材料>
・りんご(塩水) 1切れ
・はちみつ 小さじ1/2
・ナチュラルチーズ「鶴居」
ゴールドラベル 5g
・くるみ 1片
作り方
  1. りんごは1/6〜1/8のくし切りにして1pの厚さに切り、塩水に浸して変色を防ぐ。
  2. チーズもりんごと同じ位のサイズに切る。
  3. @のりんごの上にAのチーズをのせ、はちみつを塗り、くるみをトッピングする。
■焼チーズの生ハム巻き
<材料>
・ナチュラルチーズ「鶴居」
ゴールドラベル 15g
・生ハム 1/4枚
・ピンクペッパー 3粒
作り方
  1. チーズはサイコロ状に切り、全面をフライパンで焼く。
  2. チーズの大きさに合わせて生ハムを切り、側面をくるりと巻く。
  3. フライパンについた溶けたチーズを上面にのせ、ピンクペッパーをトッピングする。
■しいたけ詰めチーズグリル
<材料>
・生しいたけ 1枚
・塩・胡椒 少々
・バター 5g
・ナチュラルチーズ「鶴居」
シルバーラベル 5g
・プチトマト 1/4ケ
・バジル 適宜
作り方
  1. 生しいたけの軸を取り、塩・胡椒をふる。
  2. かさにバターを塗り、細かく刻んだチーズを詰め、230℃のオーブンでチーズが溶けるまで焼く。
  3. プチトマトを小さくカットし、ちぎったバジルと共にトッピングする。
レシピ作成:田中優子(フードコーディネーター、料理研究家)
オリジナルチーズのご紹介ナチュラルチーズ「鶴居」online