Home乳製品工房 酪楽館>らくらく体験記

乳製品工房 酪楽館

らくらく体験記

体験風景「みんなでつくったアイスクリームいただきまーす!」「遊びに来てね♪」

加工体験メニュー

酪楽館では鶴居村民だけでなく、北海道内・北海道外にまで及ぶ大勢の方々が加工体験を楽しんでいます。
館内に用意してある体験日記に寄せられた、みなさんの声をご紹介します。
※掲載許可をいただいた方のみ、ご掲載させていただいております。

■ アイスクリームをつくって -笹野 智也
■体験メニュー
アイスクリームづくり体験
■体験日
2007年9月12日
■参加人数
42人

今回、校外HRでここに来ました。
そして、班員6人でアイスクリームづくりを体験しました。
アイスクリームをつくるのは初めてのことで、牛乳・ホイップクリームなどの分量をはかり、オレオを分けて混ぜるという普段できないことをしました。
ホイップクリームを泡立てすぎて、一時は失敗したかと思いましたが、完成できてよかったです。
パンもおいしかったので、いい体験になりました。

■ アイスクリームづくり体験-西村 隼哉
■体験メニュー
アイスクリームづくり体験
■体験日
2007年9月12日
■参加人数
42人

貴重な体験ができて良かった。
今度来た時は、他のものも作ってみたい。

■ 本日曇りなり-黒田 由宇太
■体験メニュー
パンづくり体験
■体験日
2007年9月11日
■参加人数
42人

中学生以来にパンなんて作ってませんでしたが、久々に作ってみると楽しいもので、大人数でならなおさらのことでした。
とても楽しかったです。

■ パンづくり体験-高橋 竜司
■体験メニュー
パンづくり体験
■体験日
2007年9月12日
■参加人数
41人

パンをつくるのが思っていたよりたのしかった。
おいしかったです。

■ 感動のチーズづくり-君ヶ袋 政子
■体験メニュー
チーズづくり体験
■体験日
2009年7月4日
■参加人数
4人

さけるチーズ、一度作り方を見てみたいと思っていたのが、何と実現しました。
新鮮なおいしい牛乳を使って、色々な工程を重ねて6時間位の後、塩水に浸水して水を切り一応本日の仕事が終了。
直ぐ味見し、ミルクの香りが口中に広がり、市販品とは全く違って最高の味!!驚き・・・よい体験をさせて貰いました。
沢山出るホエーを有効に利用することを考えてほしい。栄養価も高く、甘くおいしいホエーにも陽を当ててほしい。水代わりに何杯か飲みながらカレーライスに、シチューにゼリーにいいと考えてみました。
多くの人々にこの体験をさせて上げてほしい。今又牛乳の消費、チーズの利用が心配されている中で、より付加価値を高め、鶴居から発信してほしい。すばらしいこの施設、日本一のチーズの先生のこの村でのチーズ体験を日本中に広めてほしい。
充実の一日でした。

■ 体験を通じて感じたこと-矢作 久子
■体験メニュー
チーズづくり体験
■体験日
2009年7月4日
■参加人数
4人

酪農のさかんな鶴居村は知っていましたけれども、チーズを作る工場があるとは知りませんでした。ごめんなさい。
新鮮な原料を使い物をつくるありがたさを感じながら、チーズの出来上がるのを楽しませてもらいました。
産業廃棄物となるホエーの利用の仕方や栄養価を宣伝してもっと活用できるといいなと思いながら、作る工程の中でたっぷり(こっそり)といただきました。
チーズを作った人のみ味わえる楽しみです。
途中で味見したチーズのおいしく香りの良さ、食感に幸せを感じました。
希望としてはもち帰る量が少なくなる方が一般的でよいので、参加人数を増やしてもいいのではないでしょうか。
鶴居村のチーズを使い、料理コンテスト、ホエーを使ったアイデア料理、子供たちのチーズ祭りなど新しいイベントを是非ほり起こして全国に発信して下さい。
ほんものは必ず評価される時代です。今後の活躍を!!

加工体験メニュー

酪楽館オンラインショップナチュラルチーズ「鶴居」online